色々な薬と葉
  • ホーム
  • EDが治り、性欲が強くなりすぎたらどうする?

EDが治り、性欲が強くなりすぎたらどうする?

年齢を重ねる中で性欲が次第に減退していくのは当然のこと、とはいえ最近では若くして勃起がうまくいかずに悩んでいる方も多いです。
ED治療のために薬を服用したり、身体性のものの場合には高い費用をかけて手術をしたという方もいるはずです。
それにより、性欲が強くなりすぎた場合はどうすればよいのでしょうか。
人間は動物のように本能のままに生きるわけには行かない以上、強すぎる性欲もなかなかやっかいです。
性欲をつかさどるのが脳にある視床下部という部分です。
ここが刺激されることでテストステロンというホルモンが分泌されてエッチしたいという気持ちが沸き起こるのです。
ただし、性欲中枢のすぐ近くに食欲中枢も存在します。そのため、満腹になって食欲が満たされると性欲も抑えることができるかもしれません。
とはいえ食生活を変えて食べ過ぎていると今度は体重が増えすぎるなどの問題が出てくるため、しっかり噛むことで満腹中枢を刺激してやりましょう。
野菜や豆・穀物など精進料理と呼ばれる食べ物も最適です。
特に大豆は女性ホルモンを活発にさせるため、エッチをしたいという男性ホルモンを抑えることができます。
運動や趣味を充実させて、性欲を抑えるのもいいでしょう。
運動で汗を流すことで生殖機能や精子の生成に関わる成分・亜鉛を体外に排出させることができます。
逆にオナニーをしっかりやって性欲をとことん満足させてやるという方法もあります。
食欲を抑えるツボでダイエットに成功したという方もいるように、ツボ押しで気持ちをブロックすることもできます。
サプリメントを活用するなら、ノコギリヤシがおすすめです。
成人男性の悩みとして、EDと共に多いのがAGA・男性型脱毛症です。実は、AGA治療薬に性欲を抑えるという副作用もあるのです。
EDと薄毛、どちらの悩みを優先すべきか悩んでいる方も多いでしょうが、性欲が強すぎて困っているという方であれば、貴意せずAGA治療薬も使うことができるでしょう。

性欲が強すぎるときの日頃の対処法を教えます

EDの治療薬を服用することでEDの問題が解決できても、性欲が増しすぎて困るということがありえます。
そのような場合は、オナニーで処理をするという安易な方法に走るのではなく、性欲を抑えることができる様々な方法を試してみることをおすすめします。
日頃の何げない生活習慣を見直してみるだけで効果的なことが色々あるのです。たとえば食生活について考えてみましょう。
お肉などのたんぱく質や牡蠣などの亜鉛を含む食べ物を控え、イソフラボンが多く含まれる大豆食品などを多く食べるようにすると効果的です。
さらに満腹中枢が刺激されると性欲が抑えられるので、少しお腹いっぱいに食事をとるのも良いでしょう。
また運動をして汗を流すのも手です。
身体を動かすと、体内の亜鉛濃度が下がり、性欲のエネルギーも発散されすっきりすることでしょう。
趣味に没頭するのもおすすめです。
性欲を満足させたいという思いを、趣味を行うことによって得られる満足感に替えてあげるわけです。
いつの間にか性欲を満たしたいと思いが消えてしまうことでしょう。
さらにツボ押しも試してみると良いかもしれません。
太ももの付け根に「羊矢」と呼ばれるツボがあります。ここを下から上に指圧すると性欲が抑えられると言われています。
ただし下から下に指圧すると逆に性欲が高まってしまうので注意しましょう。
AGA治療薬も性欲を抑える効果があると言われていますが、そのためにAGA治療薬を摂取するのはやりすぎです。
たまたま男性型脱毛症の治療のためにAGA治療薬を摂取している場合にかぎり、それを効果的に用いるのは良いと思います。
EDが治っても、パートナーがあってのことですから、パートナーの気持ちも考えて、性欲もきちんとコントロールすることが大切です。

関連記事